著作権等

当ホームページに掲載の制作物(作品デザイン、編み図、イラスト、キャラクターデザイン、写真、文章等)の著作権は、PUPU布布(ぷぷ)に帰属します。作品販売後も著作権は放棄しておりません。制作物の無断利用、商用利用、転売、デザインの模倣、盗用、自分の制作物としての発表は固くお断りします。

 

また当店の作品は主に著作権がもともとない、又は著作権の切れた古典の物語や名画、絵画等をモチーフに制作しております。タグや作品に使用する第三者の物語の文章、その他絵画、イラスト等は主に公的団体より取得したパブリックドメインのものです。キャラクター名につきましては商標検索を十分した上で命名しております。なお参考文献は著者、出版社等に創作の参考資料にする旨許可を頂いております。

 

《主な参考作品等》

 

【絵画・イラスト】

■サンドロ・ボッティチェッリ(1445-1510)『ヴィーナスの誕生』

レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452‐1519)『モナ・リザ』

■ジョン・テニエル (1820-1914)『Lewis Carroll's Alice's Adventures in Wonderland』

■ウォルター・クレイン(1845-1915)『Now Cinderella, here's your coach to take you to the ball.』

 

 【物語】

■シャルル・ペロー(1628-1703)『眠れる森の美女』、『サンドリヨン、または小さなガラスの靴』

■ヤーコプ・グリム(1785-1863)、ヴィルヘルム・グリム(1786-1859)『茨姫』、『ラプンツェル』、『白雪姫』、『アシェンプテル』

■ハンス・クリスチャン・アンデルセン(1805-1875)『人魚姫』、『雪の女王』

■ルイス・キャロル(1832-1898)『不思議の国のアリス』、『鏡の国のアリス』

■ヴィルヌーヴ夫人(1685/1695-1755)、ボーモン夫人(1711-1776)『美女と野獣』

 

【参考文献】

■川田雅直『かわたまさなおコレクション 世界のシンデレラ』 ㈱PHPエディターズ・グループ(2019)

■ルイス・キャロル(原作)、ジョン・テニエル(絵)、楠本君恵(訳)『不思議の国のアリス コンプリート・イラストレーションズ テニエルのカラー挿絵全集』㈱グラフィック社(2017)

 

 

以上法律上の権利につきまして十分に気を付けて制作しておりますが、何かお気づきの点がありましたら当ホームページのお問い合わせよりご連絡下さい。